省力開放(高機能)型消火栓鉄蓋

HOME | インフラ資材 | 省力開放(高機能)型消火栓鉄蓋
 

ふた・枠の接合面に耐摩耗性を有するテフロンコーティング®を施すことで、
最適な開放力を実現

▶弊社取扱い製品の特性

※テフロンはデュポン社の商標です

従来型消火栓鉄蓋の課題

急勾配支持構造では、車両の繰り返し荷重や避けられない錆等で鉄蓋が開きづらくなり、そのため、緊急時に於ける消火活動に支障をきたすこともあるなど、これまで大きな課題となっていました。
 

鉄蓋が開きづらくなる原因とは?

①車両通過の繰り返し荷重により、蓋が枠へ異常に食い込み、
 蓋を開ける際に相当の力(食い込み解除)が必要
②サビにより、蓋と枠が膠着(一体化)
       ↓

テフロンの特性を鉄蓋に応用

①摩擦係数の少ないテフロンで開蓋時の摩擦力を低減。
 省力で食い込みを解除
②テフロンの耐腐食性でサビを抑制
 
対応サイズ ─
日本水道協会 JWWA-B-132
3号(Φ500) 4号(Φ600)